Ⅱ.個性✦スピリチュアル感性

 

店主の「個性・スピリチュアル感性」の紹介

箇条書きで、主要な点を記載しています。ご参考になれば幸いです。

尚最後に、過去にリーディングして頂いた内容の一部を掲載しています。


子供の頃から、見えない存在や宇宙人、UFOなどに興味があった。占いも大好きで、様々な占いなどの本を読んでいた。

中学校の頃から「自分は、人の何倍も努力が必要」と感じ努力型人間で歩んできた。

10代の頃、子供の絵を見ただけでその子の性格や個性が、なぜか自然と解る感覚があり自分でも不思議だった。

中学1年生の時に両親が別居し、高校3年生の時に両親が離婚。大学生になり苗字が変わる。離婚後も両親の事で悩む事が多だったが、魂の成長に欠かせい経験と学びであったと自覚し納得している。

大学生の時にタロットカードを買い、習う事なく占えている自分に驚いた。頼まれて占った際に「占い通りになった」と言われ、その後人の人生を変えてしまうと責任の重さを感じ、人に占う事を封印してきた。

現在は封印を解いている。しかし、現在はカードは必要なく、トークのみで解るまでになっている。



平等意識や正義感が強く、曲がったことも苦手で頑固者と思われがちで嫌だった。

肩書や上司、また年齢などに関係なく、何でも自分の意志をはっきり伝えるタイプである。

様々な事に「なんで?なんで?」と疑問を抱く事が多く、自分に向けてよく自問自答する魂である。この「なんで?」の疑問を持つ性質は、宇宙での自分の有意識の誕生にも繋がっていた。

孤独や一人になる事に殆ど抵抗がない。人見知りもなく、同性・異性に関係なく社交的でもある。

話好きで、特に人や魂の身になる会話が大好きである。

女性ながら、恐怖感も通常よりかなり少ないタイプと思う。だが、自分自身の感覚や自分の魂に恐怖を覚えた事があり、不思議な感覚だった。

基本的に嘘が苦手で、小さな嘘でも罪悪感を持ち、また正直すぎて苦しむこともあった。

恋愛に関しては、正直に素直になれず苦手だったが、これまでに浄化と解除をしてきた。

嫌な事や気になる事は後回しにできず、嫌の事から逃げずに向き合うタイプである。通常の人と逆な感覚が多かった。

また自分の意志が明確で、個性豊かに自分らしく歩んできたと想う。そして魂が成長できた転生を、とても有難く想っている。



2017年現在、40代で未だに独身であるが気にしてなく、逆にツインレイとの再会においても心から良かったと心から想えている。

結婚していたらツインフレームとのディセンション経験の計画は無理だったと自覚もしており、自分らしい魂計画(ブループリント)だと納得している。何故なら、嫌な事や大変な事は先に済ませ、後が楽しく自由を好む魂の性質と一致しているから。

また通常の人と何かが異なっており、自分の本意が誤解されたりして伝わらない事も多く、それで苦しんできたタイプでもある。


人とは逆の学びで歩んでいるとも言われた事もある。スピリチュアルの学びに入り、「意識ベクトル」の方向性が通常の人と異なる理由を理解し、人とは逆の感覚や異なる違和感に納得できた。

眼に見えるような霊的な感覚が殆どないが、「なぜか自然と解る感覚」がある。それに気づきはじめたのは、2017年前後頃からであり、今ではその感覚がセッションで活かされている。

「なぜか自然と解る感覚」は、内なるハートや魂から湧く感覚や、自分で学び構築した意識ネットワークを利用しているようだ。よって、外からの情報などのチャネリングは苦手。但し、私のハートに話しかけてくる存在との会話はある。

自然(精霊)との繋がりが強い自覚がある。また、地球が自分そのものと想う事もある。

ソウルとしては、かなり古い「オウルドソウル」に入ると思う。

通常より転生がかなり多いにも関わらず、「今回の転生」の為の「転生」も何度かしているようで、その際にアルクトゥルス(高次の存在)にもお世話になった感覚を感じている。今回の転生は、それだけ用意周到にする必要があった重要な転生だったと納得している。ここまで学び成長できた地球に心から感謝している。

 

 



レムリア、アトランティスにも関係しており、ツインフレーム(Maka)とカルマ清算や感情解放で浄化を実践してきた。特にレムリアに関しては、繋がりがとても深い。

子供の頃から、同じような経験を2度する事があり不思議だった。今世それぞれのツイン達と再会している事に、関係があると感じている。

ツインソウル、ツインフレーム、ツインレイ、魂の恩師(霊的導き者)の存在に出逢えている。一生でこのような出逢いを地球上で経験をするのは、かなり珍しいように思う。とても苦悩な経験でもあったが、私を特に成長させてくれた存在達でもあり、今はとても有難く、また恵まれている魂と想えている。

ツインフレーム(Maka)とのディセンション経験は長く過酷だったが、おかげで浄化や実践の学びによる、宇宙の真実などの修得は私の大きな「愛の宝」そのものである。過酷なほど、得られたものは大きいと実感している。

ツインフレーム(Maka)と深い絆が築け有難く想う。これまで共に歩み成長でき、また魂の過酷な課題を克服してくれたMakaに感謝している。

 

2017年夏に、私は話せないと想っていただけで、実はライトランゲージを話せるようになっていた自分に気づいた。


2018年春に、50歳目前で未来で赤ちゃんを産むかも!と気づき、その後未来の赤ちゃんとの会話が突然始まり、学び合っている。


2019年2月に、ハイヤーセルフとの会話が始まった。その後の自分の意識変化がより自分で分かり、より敏感になっていると感じている。

以上。

ここまで歩んで来れたすべてに感謝し、この私の個性や培った経験が、今後 Ainote healing で活かせれば嬉しく想います。


最後に、2007年頃に一度知人にリーディングして頂いた事があります。

 自分で読んで面白いと感じましたので、その内容を抜粋し掲載しています。

 自分のコメントを(茶字)で追加しています。何かしら、ご参考になれば幸いです。

 


リーディングでわかったことは、人間界での過去世はかなりご苦労されてあるようで、何度も殺されたり餓死したりしているビジョンが見えました。(過去の転生の学びや課題も納得している)

しかしながら、理性を越えたエネルギーの輪にいつも包まれていらっしゃるため、普通ならば人に対する怨みつらみの人生をおくりがちなのですが、不思議とその意識が別のベクトルに向けられていて「何故そこに生まれてこないといけなかったのか」を考えて、自分との対話を優先し過ぎて、他人と絡み合うという生き方は少なかったようです。(そう想う)

地球以外の星々が見えます。結構あちこちの星の住人として生きて来ています。(自覚がある)

酔っ払っいながら顔を赤らめて宇宙船を運転している姿が見えたました。今のお姿とは全く違った風貌で、なかなかのナイスガイでした。(今世もお酒は殆ど飲めず、直ぐに顔が赤くなる)

今の人生にどれだけ影響しているかは正直わかりませんが、輪廻転生の度に全く違った人生を近い過去世で過ごされてきたようです。(今世の転生の為と自覚している)

ナゼカ指導霊的な生き方も過去世でされていて、とても珍しい部類の魂といいますか人生を歩まれています。(珍しい部類の魂と自分でも想うし、この前世の経験が今世で活かされた)

人間界を卒業するはずが別の星に転生したため、再び地球に戻って来たみたいです。きっとカルマという宿題の中でやるべきことがあったのでしょうね。(その課題の真っ最中!)

小さい頃のナゼナゼなんで?の癖が無くなってきたので、もしかしたら生きながらにして輪廻転生するかもしれませんね。(今世ディセンションして、魂が入れ替わったような経験をいている)

不思議な人です!(自分でも不思議と想っていたが、今はその理由も自分で理解している)